お土産画像7

こんにちは。

今週もはや金曜日。。。

はやいもんで、あと一日頑張れば、ビバ定休日!

さあ、頑張りましょ!

 

東北出張話もいよいよ最終です。

何とかまとめられました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?!?!

見るからに歴史ある蔵元でしょう!

なにやら、寛文元年(1661年)創業だそうです!

深すぎます。。。

宮城県内には、もう二つほど古い蔵元があったそうですが、すでに廃業されたそうで、

この蔵元が宮城県最古の酒蔵です!

「鳳陽」というお酒を造られている、内ヶ崎酒造店さんです。

麹室は貫禄の煉瓦造り!!!

釜やら桶やら、古めかしい物ばかりでした!

社長さんは、「どこまでマジか?」よくわからない独特のリズムで生きておられる方でした。。。

頭上注意、足元注意の中々に冒険心くすぐる蔵元さんでした!

ある意味、一番見ていただきたい蔵元かも。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところがどっこい、こんなハイテク機械が!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瓶詰め工場では、皆さん快調に働かれていました!

 

さすが、

元々は奥州街道富谷宿の本陣でもあったというだけあって、

歴史やら、お金やらの匂いがプンプンしました!!!

当然の如く、蔵元さんは親切丁寧、優しい方々でした!

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「歴史ある蔵元にて出張を締める男図」

 

おーきにです。。。金澤かどま

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。