お土産画像4

引き続きまして、こんばんは。

お次は(株)佐浦を訪問しました!「浦霞」を造られている蔵元さんです!

まずは、、、

ちょっとわかりにくいですが、

赤い消火栓とその上の白壁の間に白いラインがひいてあります。

このラインが東日本大震災時に襲った津波の高さです。

一メートルぐらいかな?!

この高さまで蔵は浸水したため、建物や機材の補修、修理に大変なご苦労をされた、との事です。。。

蔵元のある、塩釜市は、江戸時代に伊達藩の海の玄関口として繁栄したそうで、

市内にある東北一之宮、塩釜神社のお神酒を献上する蔵元として、

「浦霞」は繁盛したそうです。。。

お酒、仕込まれてます!

プクプクプクプクと静寂の中で力強く発酵してました!

震災前まではサーマルタンクを使われていたそうですが、

震災後、ステンレスタンクにかえられたそうです。

かなりの上物だそうです!

「僕かて一応作業したぞ図」

 

 

 

 

 

 

 

なんだかとっても雑居感、現場感があって、とても良かったです!!!

そしてやはり、

社長さんはじめ蔵元の皆さんは優しかったです!!!

素敵な蔵でした。。。

おーきにです。。。金澤かどま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。