ちょっと色々ありましたんで。。。

こんばんは。

今週もはや金曜日。

しかも世界は白一色の銀世界。

どうなる事か?!と思いましたが、

何とか無事に配達も終える事が出来ました!良かった良かった!

えーと、、、

ブログの更新が月曜ぶりになってしまいましたが、、、色々とバタバタしながらも充実した時間を過ごすことができました。。。

まずもって11日火曜祝日は、昼で仕事を切り上げまして、お得意先の飲食店さんで催された、「浅茅生」を囲む会に参加しました!

お料理も美味しく、お酒との相性も上手く考えられていて、料理、お酒、会話と存分に楽しむ事ができました!ありがとうございます!です。

会の終了後、僕は電車に飛び乗りまして、名古屋へと向かいました!

無論、理由は写真にあるように観覧車に乗るためであります!!!

ウソです!!!失礼しました・・・

実は翌日から長野県の蔵元を見学するツアーに参加する事になってたのですが、集合時間が早すぎるため、

とりあえず名古屋に前のりしたわけです!名古屋らしい居酒屋を探してブラブラと歩いてましたらば、とあるビルに観覧車がくっ付いてやがったわけで。。。思わず乗りたくなっちゃったわけで。。。乗りました!

誤解を招きかねないので言っておきますと、勿論、一人で乗りました!

一人で行ってるわけですから。

観覧車内で一人、「高いよ~!恐いよ~!」って言った後の静寂の個室の孤独感に快感を覚えるわけです!不思議やなあ。。。

だから、実のところ、一年に一回ぐらいのペースで一人観覧車してます。

意外と.イケてますから、一度お試し下さいませ。。。

で、明けて12日水曜、長野県は諏訪市にド~ンと構えられてます「真澄」でおなじみの宮坂醸造さんのお蔵見学!

こちらの写真は、富士見蔵という、

諏訪市から離れたところにある近代的なデカい蔵です!

まあとにかくキレイでしたし、なおも掃除されている従業員の姿が印象的でした!

見て下さい!このイカつい機械を!

小型ロボットが生まれてくるんじゃないか?的風貌であります!

精米機であります!

あの小型ロボットが入ってそうな所に、ダイヤのなんちゃらでできてる、石臼みたいな車輪みたいなやすりみたいなが、お米を精米しよるそうです。

初めにざっくりと、その後に優しく細かく精米されるそうです。

次に体育館の写真であります!

モグラ叩き仕様のコートであります!

ウソです!失礼しました・・・

床に、というか、下の階に仕込タンクが設置されていて、穴から中を覗くと、がっつりとお酒になるべく醗酵しております!

穴に落ちたら窒息して即死!という事で柵がありますが。恐い恐い。。。

写真が多すぎて、ほとんど割愛してしまいますが・・・とにかく、キレイで設備もすごくて、「さすがや!」「すげえ!」と唸るのみでした、、、僕ごときは。。。

で、こちら!

富士見蔵からバスで移動しまして諏訪市へと。。。

こちらが本丸!諏訪蔵であります!

写真はショップ、ギャラリーの入口。

こちらの蔵は、創業350年の真澄さんらしく、歴史感満載の蔵でした。

富士見蔵ほどの設備の充実はありませんでしたが、蔵らしい蔵で、やはり、やっぱり、めっちゃキレイなんですよ!古くても清潔感がめっちゃあるところが、名前の通り、「澄んでる!」

本当に素敵でした!!!

蔵内の、整然とタンクが並んでいる一室の、奥の奥の奥に、一枚のプレートが掲げられていました。。。

今なお、日本全国のほとんどの蔵元さんが、酒造りに使用している「七号酵母」!

ここです!ここ!

ここが母なる聖地であります!

これもまた、真澄スピリットの一つであります!

一つでありますが、それ以上に、宮坂社長を筆頭にその御一族、杜氏さん、従業員さんと、、、皆さんが、日本酒に対しての真摯な情熱をしっかり力強く持たれていることに、真澄スピリットを強く感じさせられました。

真澄、恐るべし!!!

 

お酒も超美味いですし、観光先としても素敵ですし。

ホンマ、ええとこでした!

 

写真やら感想やら、だいぶ端折りましたが・・・これがツアー一日目「真澄」の話です。。。

翌13日木曜の話は、、、また次回のブログに。。。

 

ではでは。

 

おーきにです。。。金澤かどま

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。