一週間前、、、3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

一週間前の金曜日は、蔵見学の三日目、最終日でした。

「菊姫」を醸されている菊姫合資会社さんを訪問してきました。

社長さん曰く「やりたいことをやりきった蔵だから隅々までじっくり見てね。」とおっしゃられた通り(作りたいように作った、作り切った酒蔵みたいなそういうニュアンスの発言内容です、ズレてたらごめんなさいです)、設備はすさまじく、また、隅々まで綺麗で、とても清潔な蔵元でした。

画像にある通りです。

従業員さんからは堂々とした誇りが感じられました。生き生きされてました。

写真の精米所は蔵元から少し離れたところにあるのですが、すさまじいサイズの建物でした。精米所の横は貯蔵庫になっていて、まあ何しかデカすぎる建物でした。

そうそうお目にかかれるもんではございませんでしたよ。

「自社で精米しないなら、酒を作らんでよろしい」といった考え方をされてるだけあって、その有言実行ぶりには驚かされました。

酒米の王様「山田錦」の名産地である兵庫県から、初めて県外の蔵元に山田錦が渡されたのが菊姫さんだったそうです。そうなるまで何度も何度も足を運ばれ、10年もかかったそうです。

そんなこともあって、全体の九割以上のお酒を山田錦で醸されているそうで、普通酒がとても贅沢な味わいなのであります。恐るべし。。。

勉強になりました。

 

といった具合に三日間、しっかり勉強させていただきました。

ブログにて文章にできなかった多くの事は、整理したのち、脳内の引き出しに丁寧に片づけておきます。

またどこかに行きたいもんです。

 

さて、どうにもまとめられない模様ですので、

今夜はこれにて切り上げます、おやすみなさい☆

 

おーきにです。。。金澤かどま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。