不老泉線。。。

 

こんばんは。

七月最終週の始まりです。

もう間もなく八月で、

その八月が終わる頃には「もう秋だなあ。。。」となるわけで、時の流れの速さには毎度毎度驚かされますが、だからこそここからの一か月間は、お出掛けの予定が無くとも楽しみな事が何も無くとも、それでも尚、夏の日差しや暑さ、冷たい水の気持ち良さ、日陰を通り抜ける風、そしてキンキンに冷えたビールの美味さ!などなど、夏だからこその感動をいっぱい手に入れたいところです!

もはや、仕事も会議も何から何まで夏の思い出作りみたいなもんです。

そんな夏の一つのイベントとして、毎年この時期に開催される「上原酒造の呑みきり」があります。不老泉ブランドを利き酒しまくるやつです。

ということで、昨日の日曜日、快晴の夏空のもと、高島市新旭町まで行ってきました。

まずもって、僕は三回目の参加ですが毎年快晴です!このイベントは晴れラインに完全に乗ってます。

そして今回は、他界された先代の杜氏さんの醸された最終章のお酒と、新杜氏さんの醸されたニュー不老泉のニューラインナップを利かせていただきました!

画像センターの青ラベル、不老泉・山廃純米吟醸備前雄町、僕の大好きなお酒の一つですが、これが先代最終年度の青ラベル、バランスの良い味わい旨味、当然のことながら美味いです!

また、杜氏さんが変わられて、上手く先代を踏襲しているなって思えたり、

新杜氏さんの方が優しい味わいだなと感じたり。なんじゃこりゃ?とも思ったり。

全50種強、多すぎて何がどうとは言いませんが、それぞれに色々と感じるモノがありました!

留まることなく変化しながらも脈々とその泉は湧いてくる。

留まることなく変化しながらも脈々とその線は続いていく。

勉強になりました、ありがとうございました。

 

さて、暑い日々が続きますが、今週も気張っていきましょ!

 

おーきにです。。。金澤かどま

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。