和歌山にて。。。

 

こんばんは。10月も折り返し、11月が近づいてきております。。。

朝夕の冷えが深まりつつあり、また日中は暑いぐらいのぽかぽか陽気、

寒暖差に季節感がよく表れた日々であります、今日この頃。。。

先週の土曜日は、お休みをいただき和歌山へ。

普段、僕が「会議で忙しい」などとブログに書いておりますが、そういうことをしている僕の所属団体(商工会議所青年部といいますが)の近畿地方での大きな大会が、和歌山で開催されまして。。。

土曜日なんて当然仕事ですし、そんな日にしてくれるなって思いますし、行けないよ!ってな感じなのですが、今回はそこで行われる分科会のひとつに酒蔵見学コースってのがありまして。梅酒で有名な中野酒造さん。。。「長久」って銘柄の日本酒を醸されたり、梅エキスなどの健康系のモノを作られたり、幅広い商売をされているごっつい蔵元さんです。商売のスタートは醤油造りだったと現地で伺いました。

当店でも、中野BCレモン梅酒や緑茶梅酒など、いくつかの商品を取り扱わせていただいております。毎度ありがとうございます!です。

普通に仕事して生きてる場合、なかなか県外の蔵元さんの見学機会はないですし、プチ旅行もできませんし。

せっかくの機会なので、多忙な土曜日ですが休んでみることにしました。

いざ和歌山。

土曜の早朝6時出発。到着後は、記念式典、特別講演会に参加し、午後から蔵元見学へ。

もうね、一言でケリがついてしまうぐらい、たった一言を連呼し続けてしまいました、、、

「でっけ~~~~~!!!!!」

と。。。

ごっついごっつい池のある広い広い庭園。でかい白鳥?が住んでました。

なかなかお目にかかれない高すぎるタンク。

梅も目一杯。

ホンマに「どういうことですか?!」って聞きたくなる大きさでした。

敷地もまあ、広い広い。ちょっとオーバーに言いますと「工場」というより「工業地帯」です。

バス二台で行ったので、100名弱ぐらいの参加者だったと思うのですが、

全員が余裕で入れる大広間でみんなで梅酒造り体験もさせていただきました。

4Lってサイズの梅、これまたデカい。

なんしか、なんでもでっかい蔵元でした。

ごっついのお~~~。。。

その後、近畿各地の方々が集う大懇親会を経て、草津に23時頃かな?!無事に帰ってきました。

その足で、BARにいき、蔵元で漬けた梅酒に他の洋酒を混ぜてカスタムしました。

完璧なオリジナル梅酒!たぶん半年後には絶品の梅酒が出来上がるかと思います。

はい。

 

以上、和歌山話でした。

 

今週もボチボチ色々ありますので、気張らねば!です。

では、今夜はこの辺で。。。

 

おーきにです。。。金澤かどま

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。