滋賀の地酒の夏模様。。。1

こんにちは。

ジメジメと、まあジメジメとした気候天候肌触り。

梅雨らしいヌメリを感じるには申し分ない昼下がりでありますが。。。

今日は随分おヒマですから、心もね、ヌメッとしますわ。。。

はよ、シャワー浴びたいですわ。

それまでは、この日本の今年のヌメリを全身に感じ続けたいと思います。

 

しばしばブログの更新を怠っているうちに、様々な地酒が入荷し、売れていきました。

ちょうどこの時期は、季節商品に力を入れる蔵元から、しっかり夏を意識した仕様の商品が入荷してきます。涼しいラベルばかりですので、目から涼やかさを感じられるかと思います。

だいぶスタートが遅れてしまいましたが、まだこの先も夏酒の入荷は続きますので、少しずつ紹介していきたいと思います。

 

さてさて、、、

夏に季節商品を出すか出さんかで、各蔵元の季節商品の好き度が分かるような気がします。出されないところは季節モンに全く興味なさそうですし、大好きそうなところは何種類か出してきますしね。

本日紹介するのは、たぶん季節モン大好きなんだろうな蔵元、

滋賀県は水口の地酒メーカー「美富久酒造」の山廃純米にごり酒。夏の定番となってきました、いわゆる金魚ラベルです。

すでに蔵元完売ということで、当店でも一升瓶は完売致しました。

ありがとうございます。

四合瓶がもう少しだけございますので、気になられたならば、お急ぎ下さいませ。

キリッと引き締まった味わいであります。

なんしか、金魚ラベルの可愛さと儚さが、若すぎた頃の甘酸っぱい系の夏感を想起させてくれます。

いかがでしょうか?!

 

では今日はこの辺で。。。

 

おーきにです。。。金澤かどま

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。