滋賀の地酒の夏模様。。。5

こんにちは。

どん詰まり感に満ち溢れた曇天スタートとなりました、七月四日月曜日、新しい一週間の始まりであります。

「7月4日に生まれて」

って映画がありましたよね、もう随分と昔の話。かなり時間が流れているのに、平和な世界はいっこうに来る気配がないですね、これまたどん詰まり感に満ち溢れた世界情勢であります。

僕は「12月6日に生まれて」なんですが、いよいよ今年は40回目ということで、どん詰まりではございませんが、詰まりつつあるなあと日々感じている今日この頃。。。

まあそれはさておき、、、

台風一号が遠くに発生したということで、その影響でしょうか、曇天もさることながら、時折吹き付ける強風といきなり降りだすにわか雨が、なかなかに鬱陶しいです。

そんな日なのでね、こんなラベルの滋賀地酒をアップしておきます。

「神開・純米吟醸ココメロリモーネ」

可愛らしい鬼さんラベルです、いや、僕は可愛いとは思っておりませんが。

鬼さんはドリフのせいか悪天候のイメージですので、本日紹介することにしました。

絵の通りで、裏ラベルには、とある国ではすいかにレモンを絞って食べるそう、試してみたら爽やかだった」と記されております。

なんの話やねん感は否めませんが、まあ夏っぽいってことでしょう。

お酒の味わいとも関係なさそうです、まあ夏っぽいってことでしょう。

そんな夏酒、ご興味持たれましたらば、ぜひどうぞ。

 

蒸し暑く重苦しい日常ですが、今週もどうぞよろしくお願い致します。

 

おーきにです。。。金澤かどま

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。