近江双頭酒。。。2014

こんばんは。

台風の通過とともに、もう一段階、気温が下がったのを痛感する一日でした、、、滋賀県草津市。。。

10月も半ばですから、そらそうや!って感じであります。。。

秋がどんどん深まりますなあ。。。

じわりじわりと、悟られないような物静かさで、「冬」へ、「2015年」へ、時、留まることなく流れていきます。。。

「むぅ~」と唸るのみ。。。

 

さてさて、昨日の祝日、、、

嵐の中を滋賀地酒の祭典が開催され。

今年の「知事賞」が発表され。

ナンバーワンは得票数が五分五分というすさまじさ。

でも確かに両方共めちゃんこ美味いですから納得です!

同点優勝おめでとうございます!

「松の司・純米大吟醸・黒ラベル」!

「浅茅生・純米大吟醸」!

洗練されたジェントルな味わいの松の司、

ゆったりとハートフルな浅茅生。

表情が違う二種類のお酒が選ばれたことに、

日本酒の味わいの幅広さ、人間の味覚の多様さを再認識させられました。

恐れ入ります。

そしてなるほど、雨男・八兵衛さんが受賞されたから台風だったのかと。

拍手、雨あられであり、風雨、雨あられ。

恐れ入ります。

 

2014の湖国・近江を統べたこの双頭、

是非とも味わっていただきたいですし、

県外に住まれる方々に自慢していただきたいなと思います!

よろしくお願い致します!

 

おーきにです。。。金澤かどま

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。