MIK2021

 こんばんは。パッとしない空模様のもとで、今週もスタートしましたね。そんな中、個人的には元気良くスタートをきれたと思います。なんせ昨晩、ぐっすり眠れましたので。。。

 眠れた理由はただひとつ!7月4日日曜日MIK2021を満喫してきました!!!朝6時に起きて開演11時〜20時、お家に帰ってきたら22時。実に16時間、歩いて跳ねて休んで踊って汗かきまくって3万歩!お家でビールを1本飲んだら自動的に目を閉じることになりました。

 

こんな感じでした、MIK2021!京都大作戦という夏フェスなのですが、当然参加者はマスク必須で声出し禁止…お酒もなし(T . T)入場時には傘と消毒液を貰いまして、それを駆使して感染対策です。傘を用いてソーシャルディスタンス。皆さん決して雨が降ると予想して傘をさしてるわけではないのです。

つまりね、、、しっかりルールを守って対策する日本人は素晴らしい!という画像なわけです^ ^

 

昨年もチケットは取れたのですが中止になり、他にも楽しい事は軒並み中止になったので、久しぶりに楽しい現場に参加できた喜びのあまり、開幕して一曲目は涙でちゃいました。でも進行すればするほどに楽しいからもっと動き回りたいとか大声を出したいとか思うし、しかもマスクが大量の汗を吸うので呼吸ができなくなるし…違った意味でなかなかハードなフェスとなった訳です。

それでも、傘もそうだけど、主催者側からの再三再四いやもっともっともっともっとたくさんの場内アナウンスや注意喚起から、コロナ禍においてどれほど苦労してフェスを開催にまでこぎつけたのか、そして開催中、終了後に対してどれほどの責任感を持って運営されているのかがビシビシと伝わってきて、やっぱり涙が流れました。

楽しく燃え上がれる時間を与えていただいた事もそうですが、「大切なモノを守る」ことを再認識させてくれた事にも感謝しています。

素晴らしかった!!!ありがとう!!!

おーきにです。。。金澤かどま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。